印HARANO SEICHA HONPO

白折

印
SHIRAORE

OKUYAME SHIRAORE

奥八女白折(玉露・煎茶)
白折は茎茶ともよばれ、香りが高く甘みを感じるお茶です。煎茶や玉露を製造する過程で選別される茎の部分で、苦味が少なくすっきりとした味わいが特徴です。 玉露の白折は「雁が音」とも呼ばれ、価格もリーズナブルでとても人気があります。

白折の特徴!

  • ●すっきりとした味わいで、甘みが強いお茶!
  • ●価格もリーズナブルで、玉露白折は特に人気!
  • ●お湯の最適温度約60℃~80℃
  • 茶葉
  • 白折

ここがポイント!

  • ●鮮やかな色と作り立ての香りが楽しめる、こだわりの後火仕上げ!
  • ●お茶作りに最適の地、奥八女で大切に育てられた極上茶!
  • ●作り立ての鮮度を保つ真空包装!
  • 品 名白折(玉露・煎茶)

    規格サイズ 平袋100g アルミ袋500g/1kg/2kg/10kg ケース25kg

    卸価格@1,500~5,000円/kg

    賞味期限12ヶ月

    保存方法常 温

    原材料緑 茶

  • パッケージ 平袋包装見本

    アルミ袋 アルミ袋包装見本

    ケースケース梱包見本

    ケース

おいしい淹れ方(4人分)

  • ●茶葉は大さじ2杯(約8g)を急須に。
  • ●沸騰したお湯を人数分湯のみに注ぎ、そのまま1~2分冷ます。
  • ●約70℃~80℃位に冷ました湯呑みのお湯を急須に注ぐ。
  • ●約30秒程待って湯呑みに少しずつ注ぎ分ける。
  • ※最後の一滴までしっかりと注ぎきってください。
  • ※二煎目からは早めに注いでください。